恵那の伏流水「福寿の清水」を使い、そば屋が開発した「恵那のハーブの香り」=フローラルウォーター

そば屋である「十割蕎麦と岩魚 やまだや」が、21年間、そば打ちに使っている恵那の伏流水「福寿の清水」と地元にある地域資源「恵那ハーブ(洋ハーブ、和ハーブ)」を活用し「恵那のハーブの香り」=フローラルウォーターを開発しました。

フローラルウォーターって、何?

「フローラルウォーター」は、植物を蒸留することによって得られる水溶液のことをいいます。

精油(エッセンシャルオイル)を作るときに一緒にできる副産物です。

「ハーブ芳香蒸留水、ハイドロゾル、ハーブ水」と呼ばれています。

(ハーブ水には、ハーブ茶やフレッシュの湯出し水も含まれます。)

詳しくは、「フローラルウォーターとは?」のページをご覧ください。

フローラルウォーターって、どうやって作られたの?

やまだやオリジナルのフローラルウォーター「恵那のハーブの香り」は、そば屋のおやじが独自に開発した自家製の蒸留機で作っています。

市販の「フローラルウォーター」は、海外産であったり高価であるため、3年前に、やまだやの周りにある地域資源を活用して何とか自分で作れないかと試行錯誤を繰り返した結果、「恵那のハーブの香り」が出来上がりました。

詳しくは、「フローラルウォーターの作り方」のページをご覧ください。

フローラルウォーターって、どうやって使うの?

やまだやのフローラルウォーター「恵那のハーブの香り」のおススメの使い方10パターン!

やまだやのフローラルウォーター「恵那のハーブの香り」は、色々な使い方でお楽しみいただけます。貴方のおススメの使い方をみつけてみませんか?

 

【やまだやのおススメの使い方】 

 

①お風呂 ②足湯 ③香水  ④部屋(トイレ)の香水と脱臭 ⑤肌ケア ⑥髪ケア ⑦ハンドケア  ⑧あせも(おむつ)リネン  ⑨加湿器 ⑩ミスト

 

    詳しくは、「ハーブ芳香蒸留水の使い方」のページをご覧ください。

フローラルウォーターって、どんな種類があるの?

やまだやのフローラルウォーター「恵那のハーブの香り」は、なんと10種類以上!!

やまだやのフローラルウォーター「恵那のハーブの香り」は、「和ハーブ」と「洋ハーブ」と合わせて10種類以上あります。

 

【和ハーブ】

檜・杉・竹・スイカズラ・かやの実・よもぎ・どくだみ・りんごの木・桃の葉 等

 

【洋ハーブ】

ラベンダー・ローズマリー・ミント・ローマンカモミール 等

 

詳しくは、「フローラルウォーターの種類」のページをご覧ください。

「恵那のハーブの香り」を使ったお客様の声

やまだやのフローラルウォーター「恵那のハーブの香り」を使ったお客様から、こんな嬉しい言葉をいただいています。

 

 ・肌がキレイと言われた!!

 ・肌がツルツルする!!

 ・肌がスッキリする!!

 ・アセモが出なくなった!!

 ・水虫がなくなった!!

 ・いい香りに包まれ気分をリフレッシュできる!!

 ・お風呂でゆったりできて気持ちいい!!


やまだや 十割蕎麦

【お食事】

営業時間・定休日

【営業時間】

 午前11:30~午後2:00

【定休日】

 毎週水・木・金曜日

※その他、臨時休業をする場合もあります。

十割蕎麦手打ち体験できます

この場面は蕎麦打ち体験です。

(やまだやの指導のもとで)

初めて蕎麦を打った方です。

蕎麦打ち体験
蕎麦打ち体験

初めての方でも、十割蕎麦の長い麺が打てます。

古民家の店内

十割蕎麦と岩魚やまだやの店内です。

囲炉裏風テーブルとケヤキのテーブルもやまだやのおやじの手作りです。

アクセス

詳細はこちらをご覧ください。

おやじ(山田克己)  Facebook

お友達にやまだやのホームページをシェアしてください。

おやじのtwitter